GroupML 無料メーリングリストサービス

GroupMLとは

無料でシンプルな機能のメーリングリストサービス

グループ内コミュニケーションなどに利用できる、メンバーのみが投稿可能なメーリングリストを簡単に作成・無料で開設可能です。 利用に必要な情報は、管理者の方も参加者(メンバー)の方も、メールアドレスのみです。

SPF,DKIM,DMARC 等の迷惑メール対策に対応し、配信時Fromアドレス書き換え・投稿者gmailの受信トレイにも届くなど、安心してメールでのグループコミュニケーションを行えるように考慮しております。

メーリングリストの新規開設は、MLを作成をご覧ください。ご質問・ご要望はお気軽にお問い合わせからご連絡ください。

お知らせ

[2023年1月23日] 18:50頃 データベース障害が発生し、21:00頃までメール配信が出来ない状況となっており、配信の遅延ならびに、通番の欠番(3ML4番号)が発生いたしました。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
[2023年1月18日] 18:00頃から22:00頃までサーバ障害([1/18 19:38情報][1/19 00:17情報][1/19 05:47情報])により、サービス停止しておりました。メール再送待ち・配信の遅延が発生しております。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
[2023年1月8日] Auto-Submitted ヘッダをより適切に扱うように変更しました。
[2022年11月24日] 配信メールのメッセージIDの形式を変更しました。
[2022年10月28日] メッセージIDを書き換える場合の変更後の形式を変更しました。
[2022年8月3日] より多くのメールソフトで、メール返信で参加確認になるように、参加招待のメールの送信元を変更しました。
[2022年7月7日] 参加確認メールアドレス等の確認メールアドレスが50文字を超えないように変更しました。
[2022年5月10日] Bounce Address Tag Validation (BATV) 採用のメールサーバからの投稿メールで、送信者アドレスを正しく検証できない場合がある問題を修正しました。
[2022年3月26日] 一度に非常に多数のメンバー招待が行われた場合や、レスポンス応答に時間がかかるサーバへのメール送信が多数の場合に、メール配信処理全体への影響を少なくするように変更しました。
[2022年3月9日] 3/1に実施されたとされているGmail側のセキュリティ強化による Gmailへのメール送信がエラーとなる現象は、GroupMLでは発生を確認しておりません。該当の現象に遭遇された場合は、サポート support@groupml.jp までご連絡ください。

GroupMLの特徴

MLアドレス (ML名)@groupml.jp (ML名はアルファベット(小文字)・数値で6文字以上20文字以内)
Fromアドレス MLアドレスに常に書き換え(現時点)
(設定により、「From: ML名 <MLアドレス>」「From: 投稿者名(or 投稿者アドレス) <MLアドレス>」のどちらか)
投稿者名 本文先頭に挿入 もしくは Fromヘッダに記載
書き換え前のFromヘッダ 配信メールのX-Original-Fromヘッダに保存
Subject(件名) [ML名:通番] を付与(重複は削除)
投稿 登録メンバーのみ可能
配信メールの返信アドレス MLアドレス(Reply-Toヘッダを追加)
対応 PC・携帯・スマホ
料金 無料
広告 一部の配信メールに掲載
メンバー登録方法 管理者(オーナー/アシスタント)がWEBで招待手続き後・各自WEBもしくはメールで承認手続きが必要(現時点)
メンバー数制限 なし
アシスタント 3アドレスまで登録可能
メールサイズ 500KBまで(現時点)
添付ファイル 可能
過去メール アーカイブ機能 なし(現時点)
管理ML数 1人の管理者(オーナー/アシスタント)が複数ML管理可能
特徴 ・SPF・DKIM・DMARC対応
・配信時Fromアドレス書き換え
・Gmailからメールした場合でも、投稿者のGmailの受信トレイに届く
有償機能 広告なし・添付ファイルサイズ制限緩和などの機能について、有償機能として、2022年度中に開始を予定しています。

メーリングリストとは

メーリングリスト(ML)とは、メールを1通送るとみんなにメールが届く仕組みです。グループコミュニケーションに便利です。詳しい仕組みは、総務省の「メーリングリストの仕組み」のページをご参照ください。