GroupML変更履歴

[2022年11月24日] 配信メールのメッセージIDの形式を変更しました。
[2022年10月28日] メッセージIDを書き換える場合の変更後の形式を変更しました。
[2022年8月3日] より多くのメールソフトで、メール返信で参加確認になるように、参加招待のメールの送信元を変更しました。
[2022年7月7日] 参加確認メールアドレス等の確認メールアドレスが50文字を超えないように変更しました。
[2022年5月10日] Bounce Address Tag Validation (BATV) 採用のメールサーバからの投稿メールで、送信者アドレスを正しく検証できない場合がある問題を修正しました。
[2022年3月26日] 一度に非常に多数のメンバー招待が行われた場合や、レスポンス応答に時間がかかるサーバへのメール送信が多数の場合に、メール配信処理全体への影響を少なくするように変更しました。
[2021年7月9日] より適切な形式になるように、配信メールのヘッダについて見直しを行いました。
[2021年6月24日] 管理者によるメンバーの登録解除を行えるようにしました。
[2021年2月6日] 形式が正しくないエラーメールの受信に失敗する場合がある問題を修正しました。
[2020年11月2日] 1つのメールに複数の広告が追加される場合がある問題を修正しました。
[2020年10月21日] 1つのメールの送信先として、3つ以上のMLがあった場合、MLの配信の内部処理が遅延する場合がある問題を修正しました。
[2020年10月19日] 配信メールの Reply-To ヘッダに、ML名が入らない場合がある問題を修正しました。
[2020年10月1日] メンバーの参加確認(招待承認)手続きをWEBだけではなく、メール送信でも行えるようにしました。
[2020年9月16日] 最新投稿日時を記録・表示するようにしました。
[2020年9月2日] 配信メールに広告掲載を開始いたしました。
[2020年8月26日] SMTP上の送信元(エンベロープFrom)の文字数がRFC上の最大値を超えないように、形式を変更しました。
[2020年8月21日] 複数メールアドレスの追加処理に失敗する場合を修正しました。
[2020年8月1日] Subject(件名)ヘッダに余分な Re: が増えないように変更しました。
[2020年7月1日] MLメンバー設定に「メモ」欄を追加しました。
[2020年5月11日] ML設定「配信時、投稿者名記述」を追加し、投稿者名を「本文先頭に挿入」「Fromヘッダに記載」のいずれかを選べるようにしました。
[2020年5月6日] 新規ML作成の返信メールの Fromヘッダを support@groupml.jp から support-create@groupml.jp に変更しました。
[2020年4月13日] 変更履歴を単独ページに移動しました。
[2020年4月13日] 配信メールのFromヘッダのダブルクオート内が空欄になる場合がある動作を変更しました。
[2020年3月10日] エラーメールを受信した場合、ML管理者に連絡するように変更しました。
[2020年2月19日] 管理ML一覧ページに、メンバー数と最終投稿日時を表示するように変更しました。
[2020年2月13日] メール記載の確認URL等に短時間で重複アクセスした場合にエラー表示とならないように動作変更しました。
[2020年2月10日] 投稿者がoutlook等の場合、投稿者自身へのメールが迷惑メール扱いになる場合がある動作に対応しました。
[2020年1月17日] 投稿者gmailの受信トレイに届かせるための動作が、条件により正しく動作しない場合を修正しました。